幸せオーラ全開!ユーブラ婚夫婦のすべて

youbrideでは、毎年多くのカップルがご誕生しています。
結婚までのエピソードや、おふたりの幸せな日常まで
「youbride」でゴールインをしたカップルの
ハッピーウエディングストーリーをご紹介します。

Vol.008距離・年齢差を超えて結ばれた福田夫婦

結婚までのエピソード

Episode1 お付き合いのきっかけ

奥様の足あとが二人を繋いだ

会員検索をしたときに、たまたま目に留まった旦那様のプロフィールを見て、同じ作家が好きなことに気づき「本の感想を話せたらなぁ」と奥様は足あとを残していかれたそうです。入会から一年以上経過してほとんど活動をしていなかった旦那様ですが、奥様が残していかれた足あとをたどってプロフィールを覗いたところ、同じ作家が好きということに気づきます。「好きな作家や直近に読んでいた本が同じなのだとわかり遠方ではありますが、これも何かの縁と思い『果報は寝て待て!』とアプローチのメッセージを送って寝たのを覚えています」と旦那様。旦那様の期待通り、翌朝目が覚めるとそこには果報が。
 ここからお二人のやり取りが始まりました。東京と熊本で暮らしていたお二人に、初めてのデートの機会が訪れたのは一ヶ月のことでした。「来週末に博多に行くよ!案内して下さい」旦那様の突然のお誘いにもかかわらず、奥様は2日間、太宰府天満宮などを案内されたそうです。「正直なところ、断られても仕方がないなと思っていたのですが、しっかりリサーチしてくれた上に、2日間往復4時間かけて来てくれた事に感動しました」という旦那様。健気な奥様にがっちりと心を掴まれたようです。
 初めてのデート、奥様の目に旦那様はどう映ったのでしょうか。「海浜公園で横に並んで、今までの恋愛談を話したり、初めて会った私にも自分の生い立ち等を話してくれたので、誠実な人だなと思いました」と奥様。まだこの時はお互いの距離・年齢差を気にされていて、お付き合いや結婚については具体的に考えていなかったとのことですが、お互いの人柄・誠実さに惹かれ合っていたそうです。

Episode2 結婚を決めた理由

一番優しい声で話す自分に気付いた

距離・年齢差があるお二人は当初「人として長いお付き合いが出来たらなぁ」と交際を強く意識してはいなかったそう。それから半年間、度々やり取りをする中で「家族の介護で心が不安定なときも適度な距離で支えてくれたことが、大きな信頼になった」と語る奥様。半年後にもう一度会った際に、「別れ際にもう会えないかもしれないと考えると涙が止まらないくらい悲しくなっている自分に気づいて、彼女が自分の中で大きな存在になっていることを自覚した」そう語る旦那様から交際を申し込んだそうです。
 お付き合いを始めて2ヶ月後には奥様との結婚を意識し始めた旦那様ですが、ただ「その意思を伝えるのは時間を掛け、彼女の中で気持ちが固まるのを待ちたい」と考えていたそう。一方、奥様は「毎日欠かさず電話して、今まで生きてきた中で一番優しい声で話せている自分に気付いた。人に気遣いができる人なので、もっと誰かに頼ったり安心してほしいなと、家族を作ってあげたいな」と旦那様の存在が大きくなるにつれて結婚を意識するようになりました。
 結婚をした今、旦那様に奥様の好きな所を尋ねたところ「素直な所ですね。頑張りすぎる所が心配ですが、そういう所も含めて好きです。結婚後は熊本から上京して、知り合いのいない中で頑張ってくれています。本当に毎日感謝しています」と答えて下さいました。お互いを思いやる姿にお二人の強い絆を感じます。

ふたりのハッピーライフ

二人のケータイ

「付き合い始めてから半年間、ほぼ一日も欠かさず電話で話してきました。お互い電話が苦手だったのですが、声を聞くと心が落ち着いて安らぎます。今でも出張中の習慣になりました。」と旦那様。

本とブックカバー

「最初の出逢いのきっかけになる本たちと、彼女への贈り物として選んだブックカバー。春に放送されたドラマも、遠く離れた地で同じ時間を共有することで二人の距離を縮めてくれました。」

阿蘇山

「遠距離で淋しい思いをするかと思いきや、彼は毎月のように熊本へ会いに来てくれて阿蘇山や黒川温泉、天草地方など熊本県の名所をドライブデートしました。」「私も出張スケジュールなどをやり繰りして何とか熊本へ通って、今考えると大変だった気もしますが、楽しかったです。」

大宰府天満宮

「出会って二日目で大宰府を案内しました。彼の上司の息子さん用に受験にお守りをゲットした帰りの電車で、思いのほか密着して座られたので思わず釘をさしました。」と微笑ましいエピソードを教えてくださいました。

これから「youbride」で婚活をする方々に応援メッセージ

From 旦那様 振り返ると、遠距離だったことから出会って直ぐに「結婚」という雰囲気ではなく二人の関係を時間を掛けて育てることが出来たことが良かったのではと思います。妻の言葉で印象的だったのが「好きなだけじゃ上手くいかないよね」という言葉です。付き合う前にも、付き合ってからも自戒の意味も含めてつぶやいていたのだと思いますが、私もそうだと思います。きっかけはどうあれ、誠実な出逢いはあるのだと思います。女性のみなさん、気になる人が居たら足あと残してあげてください!それが運命を変えるかも知れません(笑)万事塞翁が馬。

From 奥様 まさかこんなにも信頼できて一緒に居ると癒される相手と結婚できるとは思っていませんでした。しかもネットで出会ってしまうなんて!人生分からないなぁとつくづく思います。結婚して思うのは「守りたい相手が出来るって幸せだな…」ということ。結婚相手に求めることは安定などだと思いますが、それ以上に相手を幸せにしたいと思えるかが大事。私たちのようにひょんなことから出逢い、結婚に至る可能性もあることを知ってもらいたいです。

バックナンバー

一覧を見る

このページの上へ

会員検索

住まい
性別
年齢

会員登録/ログイン

新規登録キャンペーン31日間無料でスタート!今すぐかんたん無料登録!

※活動内容がfacebookに投稿されることはありません。

facebookログインとは

メールアドレスで無料会員登録

会員の方はこちら

メンバーID or メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら

利用者の体験談