幸せオーラ全開!ユーブラ婚夫婦のすべて

youbrideでは、毎年多くのカップルがご誕生しています。
結婚までのエピソードや、おふたりの幸せな日常まで
「youbride」でゴールインをしたカップルの
ハッピーウエディングストーリーをご紹介します。

Vol.007再婚同士だから分かり合える熊本夫妻

結婚までのエピソード

Episode1 お付き合いのきっかけ

きっかけは奥様のニックネームから

なかなか理想のお相手を見つけられず「今月いっぱいで退会しようかな。」と考えていたという奥様。そんな折、旦那様がアプローチしたきっかけは「好きなアーティストの曲名を、奥様がニックネームにしていたから」だそうです。音楽の趣味だけではなく、再婚同士であること、お住まいもすぐ近くだったことなど、共通点がたくさんあり、メールをはじめてから3日目に会う約束をすることに。
 近所ということもあり、初めてのデートは地元の神社で初詣。「手をつなぎながら歩いたので、嬉しい半面とても緊張した。」というお二人。初対面だったその日、映画やお食事を愉しんだ後、大阪駅のイルミネーションの下で結婚を前提としたお付き合いを申し込んだ旦那様は、この時から「この人となら、何でも話せたり分かりあえて、もし結婚してもうまくやっていけるんじゃないか」と思っていたのだとか。

Episode2 結婚を決めた理由

手料理が育んだ愛

お互いに、出会った日から結婚を意識していたという熊本夫妻ですが、交際が始まってからは、旦那様のお仕事が終わると毎晩かかさず奥様のご自宅へ赴き、愛情のこもった手料理を楽しんだり、一緒に映画を見たり、夜のお散歩に出かけたりして、日々愛を育んでいきました。旦那様は、奥様の手料理を初めてご馳走になった時に「絶対に嫁さんにしたい!」と決意を固められたのだとか。そうして大切に育てた愛情が花開き、結婚されてからも幸せな毎日を送られている熊本夫妻です。
 奥様に今のお気持ちを伺ってみると、「再婚同士だからこそ、出会った時の気持ちを忘れず変わらずお互いを大切にしあえていて、幸せいっぱいです!永遠に、何歳になっても、支え、支えられ、染めて、染められて、一緒に笑って、彼を想い続けていつも二人一緒に日々歩いて行きたい。恥ずかしい言葉だけど、二人はずっと虹色でいたいです♪」と満面の笑みで答えて下さいました。
 そんなお二人の約束事は「喧嘩してもカップラーメンが出来上がるまでに仲直りしようね」なのだそうです。

ふたりのハッピーライフ

お揃いのキーホルダー

初めて二人で旅行をした伊勢神宮のおかげ横丁で見つけたくまモンのキーホルダー。伊勢うどんを抱えたかわいい姿に、思わずお揃いで買ってしまったそうです。

イルミネーション

三重県にある植物園「ナバナの里」のイルミネーションをバックにした奥様を旦那様がパシャリ。幸せに満ち溢れた素敵な笑顔ですね。

通天閣デート

お二人とも初めて訪れたという大阪の観光名所・通天閣。どんなところにいっても、お二人の間には話題と笑いが絶えません。

愛妻弁当

旦那様が結婚を決意するきっかけのひとつにもなった奥様の手料理。毎日かかさず作ってくれる愛情のこもったお弁当が何よりの楽しみなのだそうです。

これから「youbride」で婚活をする方々に応援メッセージ

From 旦那様 婚活は一生の伴侶を探すわけですから大変だと思います。僕は奇跡的に短期間で最愛の人を見つけだすことができました。それは一つのメールを送ったことから始まりました。あのメールを送ってなければ今の僕たちは無かったと思います。皆様も積極的に活動されて是非素敵なお相手を見つけて幸せになって下さい。

From 奥様 理想の人と出会えるまで諦めたり妥協せずに、真面目に活動していれば良い方と巡り会えるのだと思いました。女性の場合は特に、写真を掲載することに抵抗があると思いますが、その人らしさや雰囲気が伝わりますし、載せているほうが真剣度も増すと思います。プロフィールも自分らしさを伝えるために詳しく書かないと、他の多くのプロフィールに埋もれてしまうと思うので、正直にできるだけ詳しく、長所はモチロン、どうしても譲れないことなど、できるだけはっきりと書いた方が良いと思います。真面目に活動をされている方、それぞれの方が自分にピッタリのお相手と出会えますよう心から願っています。

バックナンバー

一覧を見る

このページの上へ

会員検索

住まい
性別
年齢

会員登録/ログイン

新規登録キャンペーン31日間無料でスタート!今すぐかんたん無料登録!

※活動内容がfacebookに投稿されることはありません。

facebookログインとは

メールアドレスで無料会員登録

会員の方はこちら

メンバーID or メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた場合はこちら

利用者の体験談