白河桃子の恋愛サイエンスカフェ

ゲストは早稲田大学教授の森川友義さん。早稲田大学130年の歴史上初という「恋愛学」の講座を担当し、学生たちに大人気を博しています。「恋愛とは広義の意味で政治。男女の駆け引きであり、誰でも政治脳を駆使している」と森川さん。辛口のコメントは胸にぐさりと突き刺さるけれど、頭を政治脳に切り替えて、恋愛と結婚を見てみませんか。新たな発見があるはずです。

第2回 恋愛も『交渉術』で勝つ!

白河さん もう一つくらい教えてください!

森川先生 では「イエス・セット戦術」でいきましょうか。これは心理学のテクニックで、相手に小さい「イエス」を3つ続けさせて、4つめの「イエス」で本当に知りたい答を引き出す戦法です。ではいきましょう。(女性スタッフに向かって)今日でもう3回めのデートだね。

スタッフ はい。

森川先生 いい感じできてるよね。

スタッフ そうですね。

森川先生 お互い、嫌いじゃないし。

スタッフ うん。

森川先生 このままつきあっちゃおうか。――てな感じで、小さいイエスを続けて、最後の「つきあっちゃおうか」の答えを引き出すんです。最初から「つきあってください!」と迫ったら、なかなか難しいでしょう。

白河さん なるほど。こういう戦術は、政治学的な駆け引きや戦略からきていたり、マーケティング手法からきていたりするんですね。これはかなり使えるなあ。

森川先生 政治であろうが恋愛であろうが、やっていることは同じなんです。

白河さん そう考えると、優秀な営業マンは恋愛もうまいでしょうね。

森川先生 上手でしょうねえ。

白河さん 先ほどコミュニケーション能力がない人という話をしましたが、「戦略」「戦術」以前の人もけっこういることが問題だと思っています。男性の性体験数のデータを見ると、0人と3人以上に二極化していて、0人が1にならない人もかなりいます。そういう恋愛の入口で立ち止まっている人を、最初の恋愛に向けて動かす方法は何かあると思いますか。

森川先生 ……わからない。昔から結婚しない人は男女ともに10%くらいずついましたよね。今はそれプラスαの人たちが問題になっているわけですが。

白河さん 恋愛学の講義を受講している男子学生の中には、実践経験がない人もいると思います。

森川先生 もちろんいます。

白河さん この講義を聞くことによって、「このテクニック使えそうかも、やってみようかな」と、動き出すきっかけになるのでは、と思ったのですが。

森川先生 それはそうでしょうね。ただ授業をとること自体に、もう主体性が表れているんですよね。婚活パーティーに行くことも主体性の表れで。白河さんの話は、その前の段階の人たちのことですよね。この岩をどうやって動かすかは、なかなか大きな問題ですね。とりあえず「恋愛学入門」を受けてくれた学生に対しては、ある一定の成果は出ていると思いますが。

白河さん 学生から成果を聞くことはありますか。

森川先生 例えば期末試験の回答の裏に「ありがとうございました、新しい彼氏ができました」とか書いてくれたり。嬉しい限りですね。



「第3回 恋愛における3つの市場「恋愛」「結婚」「浮気」を知り、市場を制覇せよ!」へつづく

今週の気になる「お言葉」
■お見合いの機能がなくなってしまったので、コミュニケーション力の低い人たちは、ずっと「結婚市場」にとどまっている。彼ら、彼女たちをどうしたらいいのかが、今の問題ですよね。

■私は政治学者なので、「戦略」という言葉を使って、交渉術を教えています。(中略)交渉テクニックが30くらいあります。

■期末試験の回答の裏に「ありがとうございました、新しい彼氏ができました」とか書いてくれたり。嬉しい限りですね。





写真

白河桃子
ジャーナリスト&
ライター

家族社会学会会員。慶應義塾大学文学部卒業後、大手商社に入社。外資系証券会社を経てジャーナリスト、ライターとして活躍。「プレジデント」「日経ビジネスオンライン」、「婦人公論」など多数の女性誌に執筆。女性の年代別ライフスタイル、未婚晩婚、少子化などに関するインタビューがテーマ。山田昌弘中央大学教授とともに「婚活(結婚活動)」を提唱し、共著の『「婚活」時代』は19万部のヒットに。著書に『キャリモテの時代』ほか、最新著書に『セレブ妻になれる人、なれない人』がある。
ブログ:http://www.diamondblog.jp/touko_shirakawa/



写真

森川友義
早稲田大学国際教養学部 教授

早稲田大学政治経済学部政治学科卒、ボストン大学政治学部修士号、オレゴン大学政治学部博士号取得。国連開発計画(UNDP)、国際農業開発基金(IFAD)など国連専門機関に10年勤務。アイダホ州ルイス・クラーク大学助教授、オレゴン大学客員准教授などを経て、現職。専門分野は進化政治学、国際関係論、日本政治。2008年より早稲田大学にて「恋愛学入門」を開講。恋愛学に関する主な著書に『いますぐカレと結婚!』(講談社)、『なぜ日本にはいい男がいないのか21の理由』(ディスカヴァー21)などがある。
公式サイト http://www.justmystage.com/home/tmorikawa/